自己資金なしのサラリーマンでも、最も大きく稼げる可能性のある副業に適したものとは何でしょうか?

裏技でも何でもありませんが、アフィリエイトが最も資金効率が良く、自分のビジネスとしてコンテンツを作り上げる事が出来る最も優れたビジネスモデルという事が出来ます。

「アフィリエイトを馬鹿にしているような人」「アフィリエイトは稼げない」という人などがいますが、それはちょっとね・・・って感じです。

アフィリエイトというのは資金もいらずサイトを構成していく事で稼ぐ事が出来るものなので時間がかかるし、そのサイトが当たるのかは分かりません。

けれども、アフィリエイトというのは最も低リスクで起業をする事が出来る方法でもありますし、実際のところは目的を持ったサイト運営を続けていく事が出来れば、案外と売れてしまうというのもアフィリエイトです。

スポンサーリンク





アフィリエイトでさえも稼げないなら独立起業なんて語る事すらおこがましい

アフィリエイトは、他企業の商品サービスを自分のサイト上で紹介をする事によって収益を得るというものです。

よく「アフィリエイトは稼げない」から、もっと他の事で独立起業をするというような事を言う人が後を絶ちませんが、アフィリエイトで誰もが知っているような一流企業の商品サービスを紹介をして、その商品・サービスの知名度を借りても売れないのなら、まあ、独立起業なんて絶対に出来ません。

一流企業の商品・サービスも売れない人が独立をして考えたサービスや商品なんて知名度も何にもないのですから、実際にはアフィリエイトよりも困難である事は間違いがありません。

だから、アフィリエイトで商品・サービスを売れないような人が、何をやっても大概はダメですね。何か勘違いをしている人が多いのですが、アフィリエイトが稼げないのではなく、その人自身に能力が著しく低いという事です。

アフィリエイトは最も自由で、副業のスタイルにする事も出来るし、ガッツリ大きくする事も出来る!場合によってはIPOだって狙える

アフィリエイトは実際には最も自由で、副業スタイルで行う事も出来れば、ガッツリ大きくする事も出来ます。

今ではすっかりと大きくなってしまいましたが、「価格コム(カカクコム)」と言う比較サイトがありますが、あのサイトは実はアフィリエイトサイトですからね。

株式上場(IPO)も果たしています。

これを出来るのがアフィリエイトなのです。アフィリエイトは自分のサイトの中でその商品の広告、紹介などを通して売上げがあがる事によって成立をするのですが、コンテンツが面白いとか、人気のあるサイトを作る事によってカカクコムのようなことになってしまうわけです。

まだインターネットが胡散臭いと言われている時代に、カカクコムは作られて、家電量販店などの値段がそれぞれで異なるという事から、「最安値を比較出来る」という事をコンセプトに作られて、家電量販店などの電気機器の価格比較サイトを構築をしたわけです。

自分のアイディアでサイトを構築をしていくという事によって、IPOまで果たしてしまう会社が立ち上がってしまうくらいの事が出来るのがアフィリエイトの面白ろさで、最も稼げる幅が大きいのにリスクが少ないというものなのです。

アフィリエイトは労働収入ではない

アフィリエイトは労働収入ではありませんから、軌道に乗ったサイトは、延々と収入を生み続けてくれます。

だから、一人でもある程度のところまでいけてしまうのがアフィリエイトなのです。あなたが、どのような職業についているのせよ、労働力を売って生計を立てているに過ぎません。

それは弁護士になろうと、医者になろうとも全く同じです。雇われているという事は、あなたが休んだり、働く事ができなくなった際には、収入は発生をしないのです。

けれどもアフィリエイトは完全に経営者の立場からですから、自分のサイトを作ったという事は従業員を雇っている会社を立てた際の立場と同じなのです。あなたが休もうが会社は従業員で動いていますよね。

アフィリエイトサイトも同じです。軌道に乗ったサイトは、収益を出し続けてくれます。明らかに会社を作って人を多く雇うよりも低コストで高収入を実現をする事が出来てしまうのがアフィリエイトなわけです。

アフィリエイトは稼げるビジネスの要件を満たす優れたビジネスモデル

アフィリエイトは稼げるビジネスの要件を満たしたビジネスモデルです。

在庫リスク全くありません。あるのは、ドメイン代、サーバー代くらいです。近年はサーバー代、ドメイン代なんて、高くありません。安いところなら1ヶ月200円で20GBの容量のサーバーで、ドメインが初年度300円とかで取得できます。次年度以降1年間で1000円程度がドメイン代になります。

店舗に相当するサイトを作るために必要な土地と住所にあたるサーバーとドメイン代は年間にしても全く高額ではありません。上記の例だとサーバーが1年で2400円、次年度以降のドメイン代1000円をたして、年間3400円です。

自分でいづれは起業をして悠々自適に暮らしたいと思う方からすれば、年間3400円ではじめる事が出来てしまうと言う事はかなり、リスクが少なく、在庫リスクもなく独立起業をサラリーマンで安定をしながら出来てしまうということでもあります。

アフィリエイトは最も稼げるビジネスの要件に当てはまるもので、しかもサイトは作ったら消えていくわけではありませんから、どれかサイトが当たったら、次は異なるサイトを作っていき、それが収益を生み出しはじめたら、また次のサイトを作るという事で累積的に収益が伸びていきます。

一人でも、年収1000万円をアフィリエイトで稼ぐと言う事はそこまで難しい事ではありません。簡単な事の繰り返しで、単純作業の部分も非常に多いのが実際のところで殆ど繰り栄ティブな事はありません。延々とサイトを作り続けるという事が殆どです。

ただ、せめて3年くらいは継続しましょうよ

3年のアフィリエイトをやっていて年収が1000万円を超える収益を生めるかは分からないですが300万円、500万円程度ならいきます。

じゃあ、6年やれば1000万円くらいにはいくかと思います。真面目にやっていればという前提がありますが。

ここでサラリーマンの方に言いたいのですが、このままその会社で6年間働いて、年収が1000万円を超えると思っていますか?

越えない人が大半でしょう?

それなのに、なぜアフィリエイトサイトを6年作り続ければ1000万円くらいの年収に届くので?と言う事に対して、長いとか、そんなに出来ないみたいなことで批判をしてくる方が多いのでしょうか?

この1ヵ月で1万の昇給をする事が出来る人っていますか?

それさえも出来ないでしょう?サラリーマンは。

その点に気がついて「はっ」とした方は非常にチャンスです。だって、殆どリスクなんてないのがアフィリエイトですから、やってみるだけやってみても良いのでは?