誰でもキレイな顔になりたいものです。可愛いくなりたいと、キレイになりたいは永遠の願いかもしれません。

でも、美人の顔を、美人とは言えない顔というのは何がそこまで異なっているのでしょうか?

ちょっと、考えていきましょう!ただ、この美人顔というのは理想的なパーツの形での容姿の事を一般的に言っているので、現代的な価値観の中ではキレイな人、美人顔の人に当てはまらない場合もあります。

従って基準として、美しいと定義されている形、比率の事を言っていますので、この通りではなくてもキレイな人は存在はしているでしょうから、メイクの際などに、あなたもバランスを気にしてメイクをする事で、この比率に近づける事が出来て美人になれると思いますよ。

スポンサーリンク





美人顔の条件

1.顔のパーツのバランス

顔のパーツのバランスが整っているという事は、美人顔の条件でかなり大切なものです。

瞳、眉、おでこの広さ、唇、歯、輪郭などのそれぞれのパーツを見ると実は整っているけれども、「美人と言われると・・・?」という方も中にはいるかと思います。

顔のパーツは整っているのに、なぜ、美人顔にならないのでしょうか?

それは、それぞれのパーツのバランスが合っていないという事があるためです。

2.適切な鼻の高さ

顔の中心にあって、顔の印象を決めてしまうパーツと言えば鼻です。

鼻筋が通っている人というのがキレイな人の条件です。外国人的に通っているという事が造詣的には良いとされるのですが、その人が生まれ持っている雰囲気に合わせた適切な高さの鼻があるとは思います。

しかしながら、一般的な美人顔の定義に当てはめていくと鼻筋が通っているという事が重要なのです。

鼻筋が通っているというのは、顔の造形がはっきりするので、美人に見えるという事です。

3.適切な眉毛の形状

眉毛だけでも顔の印象が大きく変わります。昔、困り顔が流行った際には、困り顔になるように眉毛を書くなんて事もありましたね。

眉毛の形状は時代の流行によって変わるので、その時代に合わせた適切な眉毛の形状があります。

でも、いつの時代でも同様の共通のキレイな眉毛の形状があります。

それは、左右対称にするという事です。それを流行に合わせた眉毛の形(太さ)に合わせて左右対称に描く事で、より美人顔に近づく事が出来るでしょう。

4.比較的小さめの卵形(楕円形)のふんわりとした輪郭

やはり小顔は美人の条件のひとつとなってきます。でも、ただ痩せて小顔という骨ばった感じではいけません。

ふっくらと楕円形であるとキレイな顔で、美人に見えるのです。

輪郭をキレイに見せるために、髪型で目の錯覚を利用をして卵形に見せる事が出来ますし、またメイクによっても陰影をつける事で小顔に見える、若しくは楕円形に見えるようにする事が可能です。

5.歯並びのキレイさ・白さ

歯並びのキレイさ、白さは美人の条件です。実は、この歯並びは、今までお話してきた事を基礎として、最終的にこの歯の部分だけが良くないという場合でも、上記の4つの美人顔の条件を崩してしまうくらいのインパクトがあります。

いくらお肌がキレイ、目鼻立ちがキレイで、卵形の小顔であっても、実は前歯の歯並びがキレイではないと美人顔になるための努力が崩れてしまうほどのインパクトがあります。

他のパーツが良くても歯並び、歯の白さが良くないと何で美人顔にならないの?

顔のパーツが良くでも歯並び、歯の白さが良くないと何で美人顔にならないのでしょうか?という疑問もわいてきますよね。

人間は唇の動きに感情が現れてきます。また、唇というのは潜在的に非常にセクシュアルなものであって、その点に関しても魅力を感じる、美人に感じるという大きな要素になっているのです。

しかし!!セクシュアルな印象があるという事は、つまり性的な事も連想をするわけですから、そこが「キレイではない」という状態であれば、美人顔ではないのです。なので、笑顔を作った際に見える歯があまりキレイではないというだけで、せっかくの美人顔の印象からマイナスになってしまうのです。

また白さも非常に大切です。白く透き通るような歯の印象は清潔感を与えて、顔の印象をより一層明るくする効果があるのです。だから、最近はホワイトニングを利用をしているという女性も増えてきています。

黙っていれば美人だけれど・・・も・・・

黙っていれば美人だけれども・・・という少しばかり勿体ない女性も多くいます。

歯並びが少し良くないだけで・・・実際にはすっごく美人顔であるのに、会話をしていたり、少し微笑んだりした際に唇の下から見える歯並びがガタガタであったり、八重歯であったり、すきっ歯、前歯の変色という場合もあります。

歯を治すたけで、もしかしたら、あなたは美人かもしれないですよ?

高額でなかなか手が出せない審美治療で歯をキレイにしたら、皆がやっていないからこそ美人顔に大きく差がつく

写真転載元:https://zirconia-ceramic.tokyo/all-ceramic/teeth-balance

歯並びがキレイというだけでも、パーツが多少は美人顔の条件から外れていても、印象がよくさわやかで洗練された笑顔になるという事をご存知ですか?

歯科の自費診療とはなりますが、審美治療のオールセラミックの歯でかなりキレイにまるで芸能人、モデルのように整った歯並び、透き通るような歯の白さを実現をする事が出来ます。

ただ、歯並びをキレイに整える歯列矯正、オールセラミックの歯の治療は保険適用外の治療となりますから、かなり高額になるという事をご存知の方も多いかもしれません。

しかし、高額でなかなか誰もが受けられるものではありませんから、やはり歯並び、歯の白さをキレイにすると他の人と比較をした際にかなり差をつける事が出来るのです。歯はメイクも出来ませんから、どのように肌、まつげ、眉毛のように自分で整えるという事は出来ないのです。

だからこそ、歯をキレイにするという事で、かなり美人顔になるか、若しくは周囲と比べてかなり差をつける事が可能なのです。

歯のバランスが下記のように整えるとかなり顔の印象が整います

歯並び 治す 短期間

前歯をオールセラミックの歯を使ったセラミック矯正で短期間で歯並び、歯の形状をキレイにする際には、大抵は犬歯から犬歯の前歯6本を治療をする事で問題なくキレイな印象にする事が出来ると言われています。

転載元:https://zirconia-ceramic.tokyo/all-ceramic/teeth-balance

笑顔のバランスは、鼻の中心と、唇の中心、前歯の中心を一直線で結べるように配置されているとキレイに見えます。

このように、歯並びが整っているとかなりキレイになるという事です。

この、歯並びがキレイ、歯が白くてキレイというのは、顔の他のパーツと異なりメイクではどうしようもありませんから、審美治療で歯並びをキレイにするという事でかなり差がつきます。

オールセラミックの歯を使った治療費はどれくらいの値段?

オールセラミックの歯を使った、いわゆるセラミック矯正で歯を整える際には、どれくらいの治療費がかかるものか?という事もかなり気になりますよね。

良いオールセラミックの歯の素材メーカー、製作システムメーカーのものを使っているオールセラミックの歯だと1本15万円、20万円という治療費を設定をしている審美歯科が多いです。

保険適用外の自費診療となっているので、やはり高額になります。

セラミック矯正で歯並びをキレイにする場合に、治療する歯の本数は前歯を6本を行う事が多いです。よりキレイにしたい方になると8本の前歯をオールセラミックの歯でキレイにします。

ですから、6本で治療をする場合にはオールセラミックの歯が1本15万円として単純計算をすると90万円の治療費がかかります。

1本20万円の審美歯科で治療を受けるのであれば「20万円×6本=120万円」というかなり高額な治療費がかかります。

オールセラミックの歯の治療費がリーズナブルで人気の審美歯科サービスが美人になりたい女性に話題

当サイトで、以前に取り扱った記事の中で、現在オールセラミックの歯の治療がよりリーズナブルに受ける事が出来るという事で話題になっている審美歯科サービスの事を書いてあります。

他の審美歯科よりもリーズナブルに、また良いオールセラミック素材を使用をしている審美歯科サービスなのに、他よりも低価格でオールセラミックの歯の治療を受ける事が出来る審美歯科に興味がある方は下記の記事も参照してくださいね。

また、下記の記事に行かずとも、今すぐにオールセラミックの歯の治療を安く受ける事が出来ると人気の審美歯科サービスの公式サイトを見たい方は下記のバナーをクリックして下さい。

オールセラミック 歯 安い

顔の印象を整える!オールセラミックの歯で短期間で歯並びをキレイに出来る