前歯の虫歯が気づかないまま、案外と酷く進行をしているという事があります。

前歯の見た目としてはあまり変化はないのですが、ある日歯医者に行ったら・・・「前歯が虫歯になっていますよ」と言われて気がつくという事があります。

そして、案外と酷く中で進行をしていて、神経を抜いて被せ物のしなければならないというところまで進行をしていたなんてショックな出来事があります。

その虫歯の治療をする際に、歯医者から保険診療のプラスチックの歯の被せ物にするか、若しくは自費診療で本物の歯を見分けのつかないオールセラミックの歯の自費診療で治療をするか聞かれる事があります。その際に保険のプラスチックの歯はおすすめではないという事について下記に詳細に解説をしてきます。

もし、前歯の治療が必要な方は、虫歯での治療ではなくても歯科の保険診療にするか、若しくは自費診療のオールセラミックの歯で治療をするのかというのは虫歯治療で自費を選ぶか保険を選ぶかと同様の事が想定されますから参考にして頂けたら幸いです。

前歯の虫歯が進行をしていて保険のプラスチックの歯の被せ物はおすすめではない!

前歯の虫歯が進行をしていて保険のプラスチックの歯の被せ物にするか、自費診療のオールセラミックの歯にするのかの選択を迫られているという方がいるのではないでしょうか?

その際に、保険のプラスチックの歯は、正直な事を言っておすすめは出来ません。

これは女性であっても男性の方であってもいづれでも保険の前歯の被せ物はおすすめをする事が出来るものではありません。

なぜ保険のプラスチックの歯で前歯を治療をする事がおすすめでないかの理由

理由1:保険のプラスチックの歯は早くて3ヵ月後には変色をして違和感が出る

保険のプラスチックの歯は早くて3ヵ月後には既に変色をはじめます。所詮はプラスチックの歯ですから、いつも湿り気があり過酷な状況の口の中では変色をしてしまいます。

外にプラスチックのバケツを置いておくと、かなり早い期間で変色をしてしまいますよね?それと同様に所詮はプラスチックの歯ですから、ある意味外に置きっぱなしのプラスチックのバケツよりも過酷な状況に置かれているプラスチックの歯は変色をしてしまうのです。

前歯が変色をしてしまうと、やはり清潔感は無くなりますし、顔の印象も変わってしまいます。どことなく、顔の印象がくすんでしまいます。

理由2:保険のプラスチックの歯の内側に使用された歯科金属の金属アレルギーに心配、また歯茎に金属が溶け出し黒く変色をして清潔感がなくなる

保険のプラスチックの歯は内側に歯科金属が使用されています。その歯科金属が溶け出して身体に吸収をされていき金属アレルギーの原因になる可能性も指摘されています。

また、歯科金属による肌荒れなどもあります。ようは、銀歯を同様の心配事が起こるという事です。見た目はプラスチックでも内側は金属なのですから、銀歯と同様の弊害があるという事です。

当サイトの記事でも以前に銀歯の弊害について書いていますので、そちらも参照をして下さい。

実はリスクだらけ!歯科金属の銀歯の弊害3選

理由3:前歯が保険のプラスチックの歯の変色、歯茎の黒ずみによって清潔感が無くなる

前歯が保険のプラスチックの歯の変色、歯茎が歯科金属の溶け出しによっての黒ずみが出てくる事によって清潔感がなくなります。

せっかくエステや、美肌などを意識をしていても、前歯が保険のプラスチックの歯では、その良い印象を全てダメにしてしまう可能性があります。

特に笑顔の際に前歯がかなり目立つ笑い方の方にとっては死活問題と言っても過言ではありません。キレイな歯が笑顔の際にたくさん見えるというのは、美人、キレイの条件的に見ても大変に良いのですが、その見える歯が変色をしたり、歯茎が黒く変色をしていたりという事では魅力的ではなく、清潔感がないと思われてしまう可能性も全くゼロという事ではありません。

だから、美容的な事に気を使っている方になればなるほど、前歯を保険のプラスチックの歯で治療をするべきではありません。

外部サイトで理想的な笑顔と、そのバランスについてかなりわかり易い記事がありますので、下記も参照にして笑顔がいかにキレイに見えるのかという事も参考にして前歯の治療について検討をしてみて下さい。

理想的な笑顔 | セラミック矯正の歯と唇のバランス

前歯は顔の印象を左右する大切なパーツだからこそ、自費診療で本物の歯を見分けのつかない治療が重要

前歯は顔の印象を大きく左右をする大切なパーツです。しかも口元というのは人の感情を表す部分でもありますから、その部分に清潔感がないと、人に良い印象を与えるという事が出来ません。

また、あなたが良い人か、良くない人という事ではなく、人はあなたの見た目、清潔感を見て、どのような人なのかという内面を予想をしていますから、保険治療で変色をしてしまうようなプラスチックの歯の治療を受ける事によって高感度が勝手に下がってしまうという事にもなりかねません。

残念ですが、人間というのはこんなものです。だからこそ見た目をキレイにしたりするわけですし、そもそも人間は男性にせよ、女性にせよキレイとかかっこよいという人が好きなわけです。

なので、あなたのキレイを下げてしまうような事をほぼ確実に分かっている保険適用のプラスチックの歯で前歯を治療をするべきではないという事は一目瞭然という事が言えるでしょう。

それでも、歯科の保険診療のプラスチックの歯で治療をしても特段変わらないと思っている方は、それで治療をすれば良いのではないかと思いますが、あなたは決してそうではないはずです。

保険診療のプラスチックの歯でも本物の歯を見分けのつかない治療を行う事が出来るのであれば、こんなに迷うことはありませんよね。

しかしながら、あなたがこのような記事を読んでまで保険診療のプラスチックの歯にするのか、オールセラミックの自費診療の歯にするのかを悩んでいるのは、きっと歯科の自費診療のお値段が高額過ぎるという事があるからではないでしょうか?

歯科の本物の歯を見分けのつかない自費診療のオールセラミックの歯の治療は高額過ぎる?

歯科の自費診療のオールセラミックの歯の治療が良いものであるという事は実際には皆さんが良く理解をしていると思います。実際に本物の歯を見分けがつかないような治療をする事が出来るからこそ、審美治療と言って前歯の歯並びを短期間で治療をするセラミック矯正などで前歯を殆ど全てセラミックに変えてしまうモデル、芸能人だっているくらいです。

だから、基本的に歯科の自費診療のオールセラミックの歯で治療をした方が、前歯の虫歯の治療であっても保険のプラスチックの歯を被せるよりも良いに決まっています。

しかしながら、歯科の自費診療のオールセラミックの歯の治療が保険診療のプラスチックの歯の治療よりも良いと理解をしていても迷ってしまう方が多いのは、やはり歯科の自費診療のオールセラミックの歯の治療がかなり高額になるからではないでしょうか?

歯科の自費診療のオールセラミックの歯の値段の相場は1本当たり12~25万円

歯科の自費診療のオールセラミックの歯の値段の相場は1本当たり12~25万円という高額な治療費となっています。だから、前歯が虫歯になって被せ物が必要となった際にも、保険のプラスチックの歯の治療と、自費診療のお値段を歯医者で言われてビックリという事が少なくありません。

そもそも、歯医者にそこまで多く行かない人にとっては歯科に自費診療があるという事自体知らないという方もいますからね。

その中で歯科の自費診療の被せ物が1本10万円とか、15万円というのはかなり驚きの価格であるという事も間違いなく、ボッタクリとか何か騙されている感覚になるというのも間違いのない事であると思います。

しかしながら、歯科の自費診療のオールセラミックの歯のお値段の相場は間違いなく1本当たり12~25万円というのも本当で、そのお値段は歯科の中でボッタクリでも何でもなく普通のお値段であり治療費です。

なので、まずは歯科のオールセラミックの歯の治療はボッタクリであると思って不信感があって何か調べている方は、あなたの通っている歯科医院はボッタクリでも何でもありませから安心をして頂ければと思います。

もっと安くてオールセラミックの歯の自費診療を受ける事が出来る審美歯科はないの?

ジャパンデンタルフロンティア

>当サイト 東京、神奈川、大阪、名古屋の歯医者の自費診療で株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービスが多く選ばれるのか?

もっと安く歯科の自費診療のオールセラミックの歯の治療を受けたいという方に大変に人気の審美歯科があります。

もちろん、他の歯科医院が高額な治療費を設定をしているようなオールセラミックの歯の品質がそれ以上の品質のオールセラミックの歯の治療を安く受ける事が出来るようになっているので、大変に人気の審美歯科サービスとなっています。

虫歯の治療でどうしても前歯の被せ物が必要となった方も、こちらのオールセラミックの歯の治療でお値段的な問題を解消をしています。また、前歯を全体的にキレイに芸能人のようにしたいという治療にも対応をしていますし、短期間で歯並びをオールセラミックの歯でキレイに整えるセラミック矯正でも人気があります。

当サイトで、この株式会社Japan Dental Frontierの低価格でオールセラミックの歯の治療を受ける事が出来る人気の審美歯科サービスについて詳細にコンテンツにしています。

もし、あなたが歯科の自費診療のオールセラミックの歯を本当に必要としているのに、現在通っている歯科医院の自費のオールセラミックの歯のお値段が高額過ぎると悩んでいるという方は、この審美歯科サービスに問い合わせをしてみると良いかもしれませんね。

本当に高品質なオールセラミックの歯の治療も、実際にはもっと安く受ける事が出来る治療という事をご理解をして頂く事が出来て、あなたが本当に納得のいく良いオールセラミックの歯の治療を受けて頂く事が出来れば幸いです。

>当サイト 東京、神奈川、大阪、名古屋の歯医者の自費診療で株式会社Japan Dental Frontierの審美歯科サービスが多く選ばれるのか?

株式会社Japan Dental Frontierの東京、神奈川、大阪、名古屋で人気!自費診療のオールセラミックの歯の治療を低価格で受ける事が出来る審美歯科サービスの公式サイトは下記をクリック!

歯医者 自費 安い