「40代になれば、もっと良い生活を送れるハズ・・・」と嘆くサラリーマンが激増しています。

低所得な40代が激増をしているのです。その理由は簡単で出世が出来ない、年功序列で勤めた期間が長ければ昇進をしていくという事が崩壊したためです。

スポンサーリンク





東京大学のブランドなど社会で何の役にも立たない

東京大学卒業をしたところで、低所得に喘ぐ層がかなりの数がいるそうです。

東京大学を卒業し、学生時代の友人はIT会社の社長や経営者など年収1000万プレーヤーばかり。しかし、そんな華やかな友人とは裏腹に、健康食品メーカー営業の安村英治さん(仮名・40歳・独身)は毎日200円の激安弁当を寂しげに頬張っている。この差はどこでついたのだろうか。

「すべては東大というブランドを過信していた自分が原因です。就職氷河期でも自己分析もろくにせず、派手な業界にただ憧れてマスコミや広告代理店ばかり受けていた。全滅してもブランド力で大手商社に入社できたのですが、どこかで『俺はこんなもんじゃない』と思い続けていて……」

転載元:https://nikkan-spa.jp/1341545

東京大学のブランドよりも、実際に自分がどのような階層で、何をする事が出来るのかという事が重要な事です。

最も、自分で独立をしたいのであれば、自分で集客をして、それを軌道に乗せなければなりません。その事を知らないのか、自分なら出来るかと思ったのか、勘違いが甚だしいわけです。

大学のブランドある程度は雇われ側として順調にレールの上に乗っているときには有効だか・・・

大学のブランドはある程度は雇われ側として順調にレールの上に乗っているときには有効ですが、それも新卒のときの就職活動に於いてだけが有効でしょう。

東京大学というのであれば、なぜ国1、司法試験、司法書士、税理士くらいの資格くらい持っていないのか?という事も一般的には思われてしまうでしょう。東京大学を国家資格を何も持っていないで卒業をして、レールを外れたなんて言ったら、もう東大ブランドなんてのは何の役にも立ちません。

「東大に行ったからなんなの?」と言われるのが関の山です。

東京大学でさえこの状況なのであるから、他の良いと言われている大学もヤバイ

東京大学でさえも、この状況なわけですから、他の世間一般的に良いと言われている大学を卒業をした40代もやはり状況は同じです。

国立大学であれば京都大学、一橋大学、大阪大学、筑波大学、横浜国立大学など。

私立であれば、慶応、早稲田、中央大学、法政大学、同志社大学、立教大学など。

上記の大学はやはり世間一般的に言って、良い大学として認知をされています。でも、結局のところは卒業をしただけでは話になりません。もちろん、新卒での就職活動にはかなり利点はありますが、新卒が終わった後はそこまで何か良いわけではありません。

それが現実です。自分は出来ると思っていても、正直なところは、何も出来ない、独立起業も出来ないというような人が殆どです。プライドだけでは稼ぐ事は出来ません。

受験勉強は出来たのだから、積み重ねていく事はそもそも得意なはず

ただ、何かを諦めてはいけないわけです。結局は自分で何かより収入を稼ぐ方法を見つけなければなりません。

最も資金の敷居が低く、しっかりやれば成果が出る、独立起業と変わらない構造でビジネスをはじめる事が出来るのがインターネットです。

特に、一部上場企業のネームバリューを借りながら、もっとも安く行う事が出来るのが、最近良く聞くアフィリエイトです。アフィリエイトと聞くと安っぽく聞こえるかもしれません。

しかしながら、頭が少し回る人であれば簡単に理解をする事が出来るはずです。アフィリエイトがいかに優れたビジネスモデルであり、大きく展開をしていく事が出来るのかという事が。

「無料登録アフィリ」で発生する「継続収入」に興味ありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック

アフィリエイトは独立起業とほぼ変わらない

アフィリエイトの巷の噂を聞くと、「稼げない」なんていう言葉がゴロゴロと出てきます。しかしながら、アフィリエイトで稼げないなら、所詮、何をやっても上手くいきません。

アフィリエイトは結局のところ、ネット上で集客を行い、商品やサービスを売って、成果報酬でお金を貰うというビジネスモデルです。

しかし、このアフィリエイトはフランチャイズではありませんから、月額料金がたくさんかかわるわけでもありません。インターネットのサーバー、ドメインを取得をして有料で運営をするにしても、年間5000円もあればお釣りがくるくらいに低予算でネット上で運営が出来ます。

もちろん、ある程度の時間を要しますが、しかい、あなたが独立起業をした場合にも軌道にのるのは、2年後、3年後です。アフィリエイトであれば、長い時間がかかるとは言っても、軌道に乗せるのに1年もあればのる場合が多いです。

取扱う商品、サービスによって軌道に乗る期間は異なるのですが、それでも半年本気でやってみるという事で、月額30万円程度なら報酬として入ってくるくらいに売れる可能性はかなり高いです。

アフィリエイトは、あなたの人生を充分に変えるだけの力のあるビジネスです。独立起業と全く同様のプロセスを踏みますし、既に信頼、信用のある一流企業の商品、サービスでさえも自分で紹介をして売れないのであれば、あなたが独立起業をしたって売れる可能性は高くありません。

アフィリエイトに挑戦をしてみて、売れないのであれば、正直独立起業なんてしても、集客が出来ないわけですから、成功の見込みはありません。

まずは、アフィリエイトを通してインターネットでの集客、マーケティングを学んでいき、インターネットからの収益を得るという事を目指した方がより現実的です。

何かを変えたいのであれば、アフィリエイトは挑戦をし続けて、毎日毎日サイト作成をし続けてください。それが、あなたの人生を変える最も最適な転機になるかと思います。

「無料登録アフィリ」で発生する「継続収入」に興味ありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック